INSTITUTE PHYSICAL ART JAPAN

 PNF1

 ファンクショナルマニュアルセラピストとして効果的に治療していくためには、神経筋、軟部組織、関節間の相互関係に対してアプローチしていかなければなりません。PNFIはこの相互関係に対して、運動パターンの解析と神経筋コントロールの特長に基づいて、動的で機能的な評価と治療アプローチを提唱します。

 本コースは、肩甲帯、骨盤帯、体幹パターンから荷重位での姿勢、動作へと発展していきます。中枢疾患や運動器疾患のリハビリテーションにおける効果的な運動パターンの確立と徒手療法後のテクニックに焦点をあてています。

☆1:FM ll を受講するためにはFM I を履修している必要があります

☆2:FMLQ、FMUQを受講するためにはFM I 、PNF lを履修している必要があります

☆3:IPAとは異なる組織であるCrunkeyser Physical Therapyによるコースを履修

☆4:Gait or VFM の1つを履修 case study or literature reviewの1つを提出

FM I                    : Functional Mobilization I

CFS/BET             : Core First Strategy /Back Education and Training

PNF I                   : Proprioceptive Neuromuscular Facilitation I (Note:  The Kaiser Vallejo program will not prepare you to pass the PNFI exams.)

FMT Foundations : This course is offered by Crunkeyser, LLC.  Register at crunkpt.com.

FM II                    : Functional Mobilization II

FMLQ                  : Functional Mobilization Lower Quadrant

FMUQ                  : Functional Mobilization Upper Quadrant

2018 IPA Japan All Rights Reserved.

IPA : http://www.instituteofphysicalart.com