INSTITUTE PHYSICAL ART JAPAN

 コース概要

 IPAJapanのコースは,Proprioceptive Neuromuscular Facilitation : PNF、軟部組織モビライゼーションと関節モビライゼーション、マッスルエナジー、機能的徒手療法、機能的モビライゼーション、神経筋再教育、そして腰痛教育を統合した10種類のコースから成ります。内容は整形外科、神経系、そしてスポーツ選手に対するリハビリテーション領域のニーズに対応し、いかなる臨床現場においても即座に適用できるものです。 これらのコースは、2日半から3日半の実技主体のセミナーであり、年間を通してアメリカ全土の病院、クリニック、大学、リハビリテーション機関において開催されています。

 IPA Japanでは、アメリカのIPA本部から講師を招聘し、通訳を介して講義を進めていきます。そのため、同じ内容を同等の時間で提供する事は現実的には不可能です。しかし、これを解決するためDVDに序論やデモンストレーションの場面を収録したものを事前に配布し、視聴していただく事とする予定です。その分の時間を実際の講習会では翻訳に割かせていただきます。

 コース紹介

☆1:FM ll を受講するためにはFM I を履修している必要があります

☆2:FMLQ、FMUQを受講するためにはFM I 、PNF lを履修している必要があります

☆3:IPAとは異なる組織であるCrunkeyser Physical Therapyによるコースを履修

☆4:Gait or VFM の1つを履修 case study or literature reviewの1つを提出

FM I                    : Functional Mobilization I

CFS/BET             : Core First Strategy /Back Education and Training

PNF I                   : Proprioceptive Neuromuscular Facilitation I (Note:  The Kaiser Vallejo program will not prepare you to pass the PNFI exams.)

FMT Foundations : This course is offered by Crunkeyser, LLC.  Register at crunkpt.com.

FM II                    : Functional Mobilization II

FMLQ                  : Functional Mobilization Lower Quadrant

FMUQ                  : Functional Mobilization Upper Quadrant

2018 IPA Japan All Rights Reserved.

IPA : http://www.instituteofphysicalart.com